第18話「サイバー・ドラゴン VSカオス・マジシャン ドローパンを賭けた決闘」

第18話「サイバー・ドラゴン VSカオス・マジシャン ドローパンを賭けた決闘」

ここでは、「第18話「サイバー・ドラゴン VSカオス・マジシャン ドローパンを賭けた決闘」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップスキマ送りにされた遊戯王小説>18話「サイバー・ドラゴン VSカオス・マジシャン ドローパンを賭けた決闘」

~注意事項~

1.遊戯王2次創作小説

2.ご都合主義ばっか

3.オリカ出てくるよ

4.素人レベル

5.誤字脱字

以上のことを守れる心の寛大な方だけご覧くだされ。

八雲 LP4000(先攻)
太一 LP4000


八雲「俺の先攻だ、ドロー!」
八雲「俺はモンスターをセットして、ターンエンドだ」
太一「そういえば、お前の名前を聞いてなかったな」
八雲「俺か? 俺は立風八雲」
太一「八雲か……。覚えておくぜ。改めて名乗ろう。俺の名は杉並太一。お前を負かすデュエリストだ!」
太一「俺のターン、ドロー!」
太一「俺は手札の『サイバー・ドラゴン』を攻撃表示で特殊召喚する」
八雲「いきなり上級モンスターを特殊召喚かよ!?」


 サイバー・ドラゴン
効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1600
相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在していない場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。


太一「このカードは、相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しないときに特殊召喚ができる」
八雲「なんちゅーカードだ」
太一「そして俺は、手札から『サイバー・フェニックス』を召喚だ」


 サイバー・フェニックス
効果モンスター
星4/炎属性/機械族/攻1200/守1600
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、
自分フィールド上に存在する機械族モンスター1体を対象とする
魔法・罠カードの効果を無効にする。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが
戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。


太一「バトルだ! 『サイバー・ドラゴン』で裏守備モンスターを攻撃!」


「――エヴォリューション・バースト――」


サイバー・ドラゴン 攻2100 VS 見習い魔術師 守 800


八雲「見習い魔術師の効果発動! デッキからレベル2以下の魔法使い族モンスターを1体選択し、自分フィールド上にセットする。俺はデッキから『見習い魔術師』をセットする」


 見習い魔術師
効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 400/守 800
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
フィールド上に表側表示で存在する魔力カウンターを
置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く。
このカードが戦闘によって破壊された場合、
自分のデッキからレベル2以下の魔法使い族モンスター1体を
自分フィールド上にセットする事ができる。


太一「なら、『サイバー・フェニックス』で裏守備モンスターを攻撃!」
八雲「『見習い魔術師』の効果発動! デッキから『執念深き老魔術師』をセットするぜ」
太一「このターン、もう俺にできることはない……。ターンエンドだ」


 執念深き老魔術師
効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 450/守 600
リバース:相手フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する。


八雲「んじゃ俺のターン、ドロー!」
八雲「『執念深き老魔術師』を反転召喚して、リバース効果発動だぜ!」
八雲「相手フィールド上のモンスターを1体破壊する。俺は『サイバー・ドラゴン』を破壊する」
太一「ちっ……」
八雲「そして、『執念深き老魔術師』をリリースし、『カオス・マジシャン』をアドバンス召喚するぜ!」


伊織「上手い! 効果使用済みの『執念深き老魔術師』をリリースすることで、無駄なく上級モンスターに繋げられるわけか」


 カオス・マジシャン
効果モンスター
星6/光属性/魔法使い族/攻2400/守1900
このカード1枚を対象にするモンスターの効果を無効にする。


八雲「バトルだ! 『カオス・マジシャン』で『サイバー・フェニックス』を攻撃!」


「――カオス・マジック――」


カオス・マジシャン 攻2400 VS サイバー・フェニックス 攻1200

太一 LP:4000→2800


太一「くっ……やるじゃねえか。だが、『サイバー・フェニックス』の効果で、デッキからカードをドローさせてもらうぜ」
八雲「……これでターンエンドだ」


お互いに一歩の引かぬデュエルを行う八雲と太一。
果たして勝つのはどちらなのか。


~あとがき~


相変わらず手抜きに定評のあるオレ。

更新遅れたのはデュエル構成考えてたんだから仕方ない。

フランに免じて許してやってくれw


デュエル構成考えるのって難しいよな。

いかに面白く、かつメジャーなカードをなるべく使わず、かつマイナーなカードやそのデッキに合うカードを無理なく組み込んでいくか。。。頭痛が酷くなった気がするぜ(;∀;)



本編を勝手に補足のコーナー


太一はサイバー流の人。

サイバーエンド出したときに多分これ見てる君たちはすでに気付いたはず。


てことは?


魔法使い族デッキ VS サイバー・ドラゴン

となるわけだww


因みに、八雲のデッキにはブラックマジシャンは1枚しか入ってないよ。


え?サイドラは制限だって?

オレの小説には制限、準制限カードなんて存在しないんだよ!

・・・ちょっとだけ禁止カードはあるよ。

例、第1話にて登場


スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメは初めてですが、
毎回楽しみにしてました。

あ、ちなみに今サイドラは2枚いれられますよう。
2010/04/23(金) 18:37 | URL | こうてゐ #79D/WHSg[ 編集]
>こうてゐさん

こんなしがない小説を読んでくれてありがとうございます^^

サイドラはもう準制限……だと!?
サイドラデッキの時代きたー(・∀・)
2010/04/23(金) 19:10 | URL | ゼロ #79D/WHSg[ 編集]
>ゼロさん
自分の情報が確かならそうなはず

デッキには黒サイドラが二枚はいってます
二個目の方はレアですが(;^_^A
2010/04/23(金) 19:18 | URL | こうてゐ #79D/WHSg[ 編集]
とりあえずカードが強すぎるwww
こんな持ってたらウハウハですなw
2010/04/23(金) 21:30 | URL | きりたんぽ #79D/WHSg[ 編集]
あぁ・・・アニメみたいに手札がいいなら
勝ちまくれるのにw
2010/04/23(金) 22:11 | URL | こうてゐ #79D/WHSg[ 編集]
>きりたんぽさん

強いカードだからこそスキマ送りにされたのだww

>こいてゐさん

アニメみたいな引きの強さだとそれはそれでおもろいww
そのデッキの真価を問われるみたいな感じでなんか燃える展開になりそうww

自分もデッキに黒サイドラ2枚入れてるぜ^^
両方ともジャンプのアレだけど(;ω;)
2010/04/23(金) 23:13 | URL | ゼロ #79D/WHSg[ 編集]
>ゼロさん
ジャンプのとは、ターミナルのやつですか
あれは3,4枚ありましたよ
サイバーエンドの黒は1枚しかありませんが   ヽ(;´Д`)ノ欲しいわーw
2010/04/24(土) 01:08 | URL | こうてゐ #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cerberus2361.blog65.fc2.com/tb.php/36-b5fa63ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。