スキマ送りに(ry 第24話「一歩も引かぬ闘志!」

スキマ送りに(ry 第24話「一歩も引かぬ闘志!」

ここでは、「スキマ送りに(ry 第24話「一歩も引かぬ闘志!」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップスキマ送りにされた遊戯王小説>第24話「一歩も引かぬ闘志!」

~注意事項~

1.遊戯王2次創作小説

2.ご都合主義ばっか

3.オリカ出てくるよ

4.素人レベル

5.誤字脱字

以上のことを守れる心の寛大な方だけご覧くだされ。

八雲 LP:4000 手札1枚
フィールド:『熟練の黒魔術師』攻撃表示
      伏せカード2枚


詩織 LP:1600 手札2枚
フィールド:『氷結界の術者』攻撃表示
      『ウォーターハザード』


 熟練の黒魔術師
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1900/守1700
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大3つまで)。魔力カウンターが3つ乗っているこのカードをリリースする事で、自分の手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン」を1体特殊召喚する。


 氷結界の術者
チューナー(効果モンスター)
星2/水属性/水族/攻1300/守 0
このカード以外の「氷結界」と名のついたモンスターが自分フィールド上に存在する限り、
全てのレベル4以上のモンスターは攻撃宣言をする事ができない。


 ウォーターハザード
永続魔法
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
手札からレベル4以下の水属性モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


詩織「私のターンね、ドロー!」
詩織「手札から魔法カード『サルページ』を発動」
詩織「墓地から攻撃力1500以下の水属性のモンスターを2体手札に加えるよ」


 サルページ
通常魔法
自分の墓地に存在する攻撃力1500以下の水属性モンスター2体を手札に加える。


詩織「墓地から『グリズリーマザー』と『氷結界の術者』を手札に加えるよ」
八雲「ちっ……! だが、魔法カードが発動されたことにより『熟練の黒魔術師』に魔力カウンターを1つ置かせて貰うぜ」
詩織「ふぅん」


 グリズリーマザー
効果モンスター
星4/水属性/獣戦士族/攻1400/守1000
このカードが戦闘によって墓地へ送られた時、
デッキから攻撃力1500以下の水属性モンスター1体を
自分のフィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
その後デッキをシャッフルする。


熟練の黒魔術師 魔力カウンター1つ


詩織「じゃあ私は『氷結界の術者』を召喚するよ」
詩織「知ってると思うけど、『氷結界の術者』はこのカード以外の『氷結界』と名のつくモンスターが自分フィールド上に存在する限り、全てのレベル4以上のモンスターは攻撃宣言を行うことはできない。そして、今の私のフィールドに『氷結界の術者』が2体……この意味分かるよね?」
八雲「レベル4以上……つまり『熟練の黒魔術師』は攻撃できない。いわゆるロックってやつか……それじゃあ俺は止められないな」
詩織「そう……んじゃあ見せてもらうかな? このロックを崩す方法を」


八雲はその言葉とは裏腹に内心焦っていた。
彼のデッキは主力がレベル4以上のモンスターで、レベル3以下で攻撃力1300以上のモンスターはデッキには1枚も入っていなかったのであった。


八雲「……俺のターン、ドロー!」
詩織「良いカード引けた?」
八雲「ああ。俺は魔法カード『地割れ』を発動だぜ」
詩織「え?」


だが、彼のデッキには『ディメンション・マジック』をはじめとするモンスター除去カードを多数入っているのであった。


 ディメンション・マジック
速攻魔法
自分フィールド上に魔法使い族モンスターが表側表示で存在する場合に発動する事ができる。
自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースし、手札から魔法使い族モンスター1体を特殊召喚するその後、フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する事ができる。


 地割れ
通常魔法
相手フィールド上に表側表示で存在する
攻撃力が一番低いモンスター1体を破壊する。


詩織「ちょっ!? 主人公がそんなカード使っちゃっていいの!?」
八雲「『氷結界の龍 ブリューナク』使ってくるやつが言うなよ……。ついでに俺デュエルだと外道だし」
詩織「自分で言うことなの!?」
八雲「まぁ気にするな。自分のデッキにどんなカード入れてても関係ないだろ?」
詩織「……まぁそうだけど」
八雲「てことで、お前のフィールドの『氷結界の術者』を破壊するぜ」
詩織「……」
八雲「魔法カードが発動されたことにより、『熟練の黒魔術師』に魔力カウンターを1つ乗せるぜ」


 氷結界の龍 ブリューナク
シンクロ・効果モンスター
星6/水属性/海竜族/攻2300/守1400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分の手札を任意の枚数墓地に捨てて発動する。
その後、フィールド上に存在するカードを、
墓地に送った枚数分だけ持ち主の手札に戻す。


熟練の黒魔術師 魔力カウンター2つ


詩織(リーチ……ということになるのかな)
八雲「そして魔法カード『闇の誘惑』を発動するぜ」


 闇の誘惑
通常魔法
自分のデッキからカードを2枚ドローし、
その後手札の闇属性モンスター1体をゲームから除外する。
手札に闇属性モンスターがない場合、手札を全て墓地へ送る。


八雲「2枚ドローして、手札の『千眼の邪教神』をゲームから除外するぜ」


 千眼の邪教紳
通常モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
人の心を操る邪神。千の邪眼は、人の負の心を見透かし増大させる。


八雲「魔法カードが発動されたことによって、『熟練の黒魔術師』に魔力カウンターをまた1つ乗せるぜ」
詩織(……くる!)
八雲「『熟練の黒魔術師』の効果発動! 魔力カウンターが3つ乗ったこのカードをリリースして、手札・デッキ・墓地から『ブラック・マジシャン』を特殊召喚するぜ!」
八雲「『熟練の黒魔術師』をリリースし、デッキから『ブラック・マジシャン』を特殊召喚!」
詩織「きたね……これが、あの伝説のカードか」


 ブラック・マジシャン
通常モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2100
魔法使いとしては、攻撃力・守備力ともに最高クラス。


八雲「バトルだ! 『ブラック・マジシャン』で『氷結界の術者』を攻撃!」


「――ブラック・マジック――」


ブラック・マジシャン 攻2500 VS 氷結界の術者 攻1300

詩織 LP:1600→ 400


詩織「……っ!」
八雲「わりぃな。これでターンエンドだ」
詩織「くっ……、やるじゃない。でも、まだまだこれからよ!」
八雲「そうだな」
詩織「私のターン、ドロー!」
詩織(『ブラック・マジシャン』……確かに攻撃力2500は脅威ね。でも、所詮通常モンスター。倒す術はたくさんある)
詩織「私はカードを2枚セットして、魔法カード『天よりの宝札』を発動するよ!」
八雲「反則級の効果を持つドローカードか」


 天よりの宝札
通常魔法(原作効果)
互いのプレイヤーは手札が6枚になるようにカードを引く。


詩織「次にリバースカードオープン。装備魔法『ビッグバン・シュート』」
八雲(『天よりの宝札』を発動する前に伏せたやつか)


 ビッグバン・シュート
装備魔法
装備モンスターの攻撃力は400ポイントアップする。
装備モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
このカードがフィールド上から離れた時、装備モンスターをゲームから除外する。


詩織「『ブラック・マジシャン』に装備させるよ」
八雲(……また俺のモンスターに装備か。今は、『氷結界の虎王ドゥローレン』もいないことだから、魔法除去系のカードを使ってくるか!)


ブラック・マジシャン 攻2500→2900


 氷結界の虎王ドゥローレン
シンクロ・効果モンスター
星6/水属性/獣族/攻2000/守1400
チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
カードを任意の枚数手札に戻すことができる。
このカードの攻撃力はこのターンのエンドフェイズ時まで、
この効果で手札に戻したカードの枚数×500ポイントアップする。


詩織「そして、モンスターをセットし、カードを1枚伏せてターンエンドよ」
八雲(手札を増やしたのに関わらず、何もしてこなかった。となると、あの伏せカードの中に罠があるか、もしくは裏守備モンスターがリバース効果持ちの可能性が高いな)


八雲「俺のターン、ドロー!」
八雲(だが、『ビッグバン・シュート』のおかげで俺の『ブラック・マジシャン』は貫通効果を持っている。ならば攻めても損はないはずだ!仮にリバース効果持ちのモンスターなら、俺のターンに効果を発動させたほうが、何かと都合が良いしな)
八雲「バトルだ! 『ブラック・マジシャン』で裏守備モンスターを攻撃!」


ブラック・マジシャン 攻2900 VS ペンギン・ソルジャー 守 500


八雲「やっぱり、リバース効果持ちのモンスターだったか。まぁあんまり当たってほしくないやつだったが」
詩織「そこでリバースカードオープン! 罠カード『和睦の使者』」
八雲「なにっ!?」


 ペンギン・ソルジャー
効果モンスター
星2/水属性/水族/攻 750/守 500
リバース:フィールド上に存在するモンスターを2体まで
持ち主の手札に戻す事ができる。


 和睦の使者
通常罠
このカードを発動したターン、相手モンスターから受ける全ての戦闘ダメージは0になる。
このターン自分のモンスターは戦闘では破壊されない。


詩織「自分の『ビッグバン・シュート』が相手モンスターに装備されているときに、貫通ダメージが何らかの効果でダメージが0になると、その受けるはずだった戦闘ダメージは相手が受けることになるの」
八雲「はぁっ!?」
詩織「詳しくはwikiでググるか、マッチョ先生にでも聞いてみれば分かるよ」
八雲「またメタな発言しやがって……」


八雲 LP:4000→1600


八雲「くっ……!」
詩織「そして『ペンギン・ソルジャー』のリバース効果で、『ペンギン・ソルジャー』と『ブラック・マジシャン』を持ち主の手札に戻すよ」


八雲「確かに、『ペンギン・ソルジャー』の効果は強力だ。複数回使用されたら溜まったもんじゃないぜ」
詩織「確かに、『ブラック・マジシャン』は強力よ。でも墓地へ送ってしまえば関係ないよね?」


二人「「リバースカードオープン! 罠カード『マインド・クラッシュ』」


二人「「このカードは自分の宣言したカードが相手の手札にあれば、それを全て捨てさせるカード!」」


詩織「私が宣言するのは勿論……」
八雲「俺が宣言するのは当然……」


詩織「『ブラック・マジシャン』!」
八雲「『ペンギン・ソルジャー』!」


八雲「なるほど。考えてることは同じだったということか」
詩織「流石ね」


 マインドクラッシュ
通常罠
カード名を1つ宣言する。
相手は手札に宣言したカードを持っていた場合、
そのカードを全て墓地へ捨てる。
持っていなかった場合、自分はランダムに手札を1枚捨てる。


八雲「まぁいいや。モンスターをセットして、カードを1枚伏せてターンエンドだ」
八雲(流石はプロデュエリストというところか。でも、デュエルはまだまだこれからだぜ!)



――あとがき――


地割れとか空気読めよ八雲!ヽ(`Д´)ノ



と思った人、大丈夫。お前は正常だw



スマン、ネタがなかったんで使わせちまったww


さーせんw



まぁ……ね。見逃してくれや!w


スポンサーサイト
この記事へのコメント
思わなかった俺はどうすればw


おもしろくなってきたっ!
そうだチルノが水属性デッキ使えば・・・
2010/05/27(木) 22:38 | URL | ヴィル (元・かっぱ) #79D/WHSg[ 編集]
>ヴィル (元・かっぱ)さん

さあなww


遊戯王グルっぽにて東方×遊戯王小説企画進行してて、その中で、チルノに水属性使わせようって話になってたww
2010/05/27(木) 22:46 | URL | ゼロ@東京都青少年健全育成条例改正?案反対だぜ! #79D/WHSg[ 編集]
天よりの宝札が原作効果・・・だと!?

実際の効果だと使いずらいな(´・ω・`)
2010/05/27(木) 23:29 | URL | こうてゐ@紅い蝶怖いぜ #79D/WHSg[ 編集]
>こうてゐ@紅い蝶怖いぜさん
PS.二ヶ月おめだぜ(°∀°)b
記念作品は順調だぜ(°∀°)b
明日か、明後日には完成する予定
2010/05/27(木) 23:34 | URL | こうてゐ@紅い蝶怖いぜ #79D/WHSg[ 編集]
>こうてゐ@紅い蝶怖いぜさん

天よりの宝札原作効果鬼畜すぐるww

記念作品楽しみにしてるぜ!
2010/05/28(金) 00:56 | URL | ゼロ@東京都青少年健全育成条例改正?案反対だぜ! #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cerberus2361.blog65.fc2.com/tb.php/58-80a870de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。