第5話「ブラック・マジシャンVSホワイト・ホーンズ・ドラゴン」

第5話「ブラック・マジシャンVSホワイト・ホーンズ・ドラゴン」

ここでは、「第5話「ブラック・マジシャンVSホワイト・ホーンズ・ドラゴン」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップスキマ送りにされた遊戯王小説>第5話「ブラック・マジシャンVSホワイト・ホーンズ・ドラゴン」

~注意事項~

1.遊戯王2次創作小説

2.ご都合主義ばっか

3.オリカ出てくるよ

4.素人レベル

5.誤字脱字

以上のことを守れる心の寛大な方だけご覧くだされ。




八雲 LP:1800 手札1枚
フィールド:『ブラック・マジシャン』攻撃表示

伊織 LP:1000 手札2枚
フィールド:『卍竜』守備表示
      『ストーム・ドラゴン』守備表示

 ブラック・マジシャン
通常モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2100
魔法使いとしては、攻撃力・守備力ともに最高クラス。

 卍竜
効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2300/守1250
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、全ての魔法カードの効果はその発動ターンのエンドフェイズ時に初めて順番に適用される。
対象・発動タイミングが正しくない場合、そのカードの効果を無効にして破壊する。
このカードは1ターンに1度、戦闘によるこのカード自身の破壊を無効にすることができる。(ダメージ計算は適用する)

 ストーム・ドラゴン
効果モンスター星4/風属性/ドラゴン族/攻1700/守1100
このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時フィールド場の魔法、罠を1枚持ち主の手札に戻すことができる。

八雲「俺のターン、ドロー!俺は魔法カード『千本ナイフ』発動!」

このカードを発動したとき、ブラック・マジシャンの周りに数え切れないほどの鋭利なナイフが姿を現す。
とてもじゃないが、このナイフで滅多刺しされるといくら頑丈なモンスターでも壊されかねない。

 千本ナイフ
通常魔法(原作効果)
自分フィールド上に「ブラック・マジシャン」が表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
相手フィールド上に存在するモンスターをすべて破壊する。

八雲「カードを1枚セットして、そのターンのエンドフェイズに『千本ナイフ』の効果発動!
   お前のフィールド上のモンスターをすべて破壊する」

観戦客たちのテンションがヒートアップしていくなか、伊織がデッキからカードを引く。

伊織「ちっ……、俺のターン。ドロー!」
伊織「俺は手札から、『バイス・ドラゴン』を特殊召喚」

 バイス・ドラゴン
効果モンスター
星5/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守2400
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になる。

バイス・ドラゴン 攻2000→1000 守2400→1200

伊織「そして、『バイス・ドラゴン』をリリースして、『ホワイト・ホーンズ・ドラゴン』をアドバンス召喚!!」
八雲「なッ!? そのカードは!?」
伊織「そうだ。俺のデッキのエースモンスターさ!」

辺りが眩い光に包まれ、その龍は降臨した。
その美しさは、まさに神竜と呼ぶのに相応しいほどのものであった。

八雲「……コイツが伊織のデッキのエースモンスターか」

 ホワイト・ホーンズ・ドラゴン
効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2200/守1400
???

伊織「『ホワイト・ホーンズ・ドラゴン』の効果発動! お前の墓地の魔法カードを5枚までゲームから除外する。そしてこの効果で除外した枚数×300ポイント攻撃力がアップするぜ!」
八雲「な……ッ」
伊織「俺はお前の墓地の『ディメイション・マジック』2枚と、『死者蘇生』、『黒魔術のカーテン』、『神秘の中華なべ』をゲームから除外。よって、『ホワイト・ホーンズ・ドラゴン』の攻撃力は、3700だ!」
八雲「『ブラック・マジシャン』の攻撃力を上回ったか……」

 ホワイト・ホーンズ・ドラゴン
効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2200/守1400
このカードの召喚・特殊召喚に成功した時、
相手の墓地から魔法カードを5枚まで選択しゲームから除外する。
この効果で除外したカード1枚につき、
このカードの攻撃力は300ポイントアップする。

ホワイト・ホーンズ・ドラゴン 攻2200→3700

伊織「バトルッ! 『ホワイト・ホーンズ・ドラゴン』で『ブラック・マジシャン』を攻撃ッ!!」

「――ホーン・ドライブバスター――」

ホワイト・ホーンズ・ドラゴン 攻3700 VS ブラック・マジシャン 攻2500
八雲:LP1800→1000

伊織「ターンエンド」
八雲「……っ、やるじゃねえか……伊織!」
八雲「俺のターン、ドロー!」
八雲「俺は、魔法カード『強欲な壺』を発動。デッキからカードを2枚ドローする」

 強欲な壺
通常魔法
自分のデッキからカードを2枚ドローする。
八雲「そして俺は、『プチ・マジシャン・ガール』を召喚!」

 プチ・マジシャン・ガール
チューナー(効果モンスター)
星1/闇属性/魔法使い族/攻 500/守 500
自分の墓地に存在する「ブラック・マジシャン」「マジシャン・オブ・ブラックカオス」1体につき、
攻撃力が300ポイントアップする。

プチ・マジシャン・ガール 攻 500→ 800

八雲「そして、『ナイトエンド・マジシャン』を攻撃表示で特殊召喚するぜ!」

 ナイトエンド・マジシャン
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1900/守 200
お互いのフィールド上にモンスターが存在しており、
なおかつ、自分フィールド上のモンスターの合計攻撃力が相手のモンスターの合計攻撃力を下回っていた場合、手札から特殊召喚できる。

八雲「これでターンエンドだ!」
伊織(……わざわざモンスターを2体も召喚したのに、何もせずにターンエンドか……。だったら、あの場にある伏せカードは攻撃反応型の罠か……。)
伊織「俺のターン、ドロー!」
伊織(今俺が引いたのは『サイコ・ドラゴン』。このカードは、相手のカードの効果で破壊され墓地に送られた時、自分フィールド上に特殊召喚できるやつだ。しかも、おまけに相手に1000ポイントのダメージを与える。これなら、あの伏せカードが『聖なるバリア―ミラーフォース―』だろうと、俺には関係ないぜ。)

 聖なるバリア―ミラーフォース―
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
相手フィールド上に存在する攻撃表示モンスターを全て破壊する。

伊織「俺は『サイコ・ドラゴン』を召喚!」

 サイコ・ドラゴン
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1200/守1200
相手のカードの効果で破壊され墓地に送られた場合、そのターンのエンドフェイズにこのカードを自分フィールド上に特殊召喚することができる。この効果で特殊召喚に成功した時、相手に1000ポイントのダメージを与える。

その瞬間、八雲が不意に笑った。まるで、伊織がモンスターを召喚することを予想していたかのように……。

八雲「この瞬間、リバースカードオープン! 『黒魔族の棺』」
八雲「相手がモンスターを召喚したときに発動することが可能。相手の表側表示モンスター1体と自分フィールド上のモンスター1体をリリースし、墓地のレベル7以上の魔法使い族モンスターを1体特殊召喚する!俺が選ぶのはもちろん、『ホワイト・ホーンズ・ドラゴン』と『プチ・マジシャン・ガール』をリリースし、墓地の『ブラック・マジシャン』を特殊召喚する!」

伊織(まさか俺の行動がそこまで読まれていたとはな……。最後まで何が起こるか分からない、これこそが遊戯王の醍醐味だぜ。)

 黒魔族復活の棺
通常罠
相手がモンスターを召喚したときに発動することができる。
相手の表側表示のモンスター1体と自分フィールド上の表側表示モンスター1体をリリースし、
墓地のレベル7以上の魔法使い族を1体特殊召喚する。

伊織「なら、カードを1枚セットし、ターンエンドだ……」

段々八雲のペースにのまれていることに伊織は焦りを感じていた。
最初は優勢だった。だが、八雲のプレイングのほうが1枚も2枚も上手で、劣勢となっていったことであった。
そんななか八雲は絶好調で、にやにやしながらカードをドローした。

八雲「とどめだ! 『ブラック・マジシャン』で『サイコ・ドラゴン』を攻撃!」

「――ブラック・マジック――」

伊織「まだ終わらせるかよ! リバースカードオープン、『和睦の使者』を発動!」

 和睦の使者
通常罠
このカードを発動したターン、相手モンスターから受ける全ての戦闘ダメージは0になる。
このターン自分のモンスターは戦闘では破壊されない。

八雲「ちぇ……。ターンエンドだ」
伊織「俺のターン、ドロー!」
伊織「俺は魔法カード『強欲な壺』を発動する! デッキからカードを2枚ドローする」
八雲「壺ゲーだな」
伊織「壺ゲー言うな」

そしてデッキからカードを引く。
ここで引いたものによって、勝敗が決まる。

八雲「どうした?いいカードでも引いたか?」

どうやら無意識のうちに笑っていたようだ。
そこまで嬉しかったらしい。

伊織「ああ、お前を倒すキーカードがな」
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cerberus2361.blog65.fc2.com/tb.php/7-d8e27239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。