第29話「指導デュエル! 詩織VSマッチョ」

第29話「指導デュエル! 詩織VSマッチョ」

ここでは、「第29話「指導デュエル! 詩織VSマッチョ」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップスキマ送りにされた遊戯王小説>第29話「指導デュエル! 詩織VSマッチョ」

~注意事項~

1.遊戯王2次創作小説

2.ご都合主義ばっか

3.オリカ出てくるよ

4.素人レベル

5.誤字脱字

以上のことを守れる心の寛大な方だけご覧くだされ。


深夜、幽霊が出ると噂される有名な心霊スポットである特待生寮に一人の女の子がやってきた。


詩織「……ここね」


彼女、詩織は彼女の姉である滝川忍の手がかりを探しにここに来たのである。


詩織「資料室で手に入れた唯一の手がかり……、ここで姉さんの失踪の謎が分かればいいんだけど……」


そして彼女は、その暗闇に佇む寮へと足を踏み入れたのであった。



――特待生寮、忍の部屋にて



詩織「……」


詩織は、忍の部屋らしき場所で物色を開始していた。
部屋には、オベリスク・ブルーの家具と同じようなものが置かれていたが、
長い年月の中で、それらは朽ち果て、すでに原形さえなくなっていた。


詩織「……?」


その中で、紙の束のようなものを踏んだのに気付いた。
それは、埃にまみれていたが、どうやら手帳のようなものだと辛うじて判断することができた。


詩織「……手帳?」


手で埃を払い、持ち主の名前を探してみると、

裏表紙にローマ字で書かれたひとつの名前があるのを発見した。


詩織「『sinobu takikawa』、姉さんの名前……。

    ということは、これは姉さんの手帳!?」


すぐにそれを開いて中を確認した。
だが、長い年月が経ち、すでに文字さえも読み取ることができない状態と化していた。


詩織「……そんなぁ。これがあれば、

   姉さんの失踪の謎が分かると思ったのに……」


期待した分、その落胆は大きいものであった。
ひとつため息を吐き、再び物色を始めようとしたところで、

誰かの手が自分の肩に添えられたのを肌で感じ取った。


詩織「ひっ!?」


すぐに後ろを振り向き、その手の人物を確認した。
その人物を見て、またひとつため息を吐いた。


詩織  「なんだ、マッチョ先生でしたか」
マッチョ「なんだではありませんよ、詩織さん。何故、君がこのような場所に?」
詩織  「それはですね……」



少女説明中……。



マッチョ「なるほど。姉の忍さんを探しにですか」
詩織  「はい。ここだったら手がかりがあるかもって思ったんですが……」
マッチョ「ふむ。確かにここは昔、忍さんが使っていた部屋です。
     だからと言って、外出禁止時間に立ち入り禁止区域にいることはあまり褒められることではありませんね……」
詩織  「……すいません、反省してます」
マッチョ「事情は分かりましたが、見逃すわけにはいきません。

     指導室に……と言いたいところですが、事情が事情ですので」
詩織  「え、見逃してくれるんですか!?」
マッチョ「そういうわけにはいきません。

     こちらとしても教師としての立場というものがありますからね」
詩織  「……じゃあどうすれば?」
マッチョ「ですからこうしましょう。私にデュエルで勝てば見逃してあげましょう。

     それくらいがちょうどいい代償だと思いますので」
詩織  「……もし、負けたらどうなりますか?」
マッチョ「指導室でお説教ですね」
詩織  「それだけは勘弁してください」
マッチョ「では、地下にデュエル場がありますので、そこで行いましょう」
詩織  「……はい」



――特待生寮、デュエル場にて



マッチョ「では、始めましょう」
詩織  「はい。宜しくお願いします」
マッチョ「うむ。私も一度はプロデュエリストを目指した身、

     プロデュエリストと戦えるのは楽しみです」


二人「「デュエル!!」」


詩織   LP:4000(先攻)
マッチョ LP:4000



~あとがき~


久しぶりのマッチョ先生登場。


マッチョ先生って何気に好きなキャラなんだ。



なんつーか、濃いキャラじゃん。



オマエラ、想像してみろ。


マッチョな体に、黒のスーツ。もしくは抹茶色(白)のタンクトップ。


そして、角刈りな髪型。



どうよ?( ̄ー ̄)





※今回の最強カードのコーナーはお休みです。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
マッチョ先生・・・前のイメージでは鋼のアレックス・ルイ・アームストロングだったが・・・本田レベル100(コブラ)だったかwww
2010/06/18(金) 22:35 | URL | 朱羅 #79D/WHSg[ 編集]
>朱羅さん

まぁぶっちゃけイメージはオマエラ読者に任せるぜww

てかなんだそのイメージはww
2010/06/18(金) 22:36 | URL | ゼロ@東京都青少年健全育成条例改正?案反対だぜ! #79D/WHSg[ 編集]
マッチョ先生久しぶりすぎて忘れてたww

戦士族か・・・?
2010/06/18(金) 22:41 | URL | こうてゐ #79D/WHSg[ 編集]
>ゼロ@東京都青少年健全育成条例改正?案反対だぜ!さん

いや暑苦しい+マッチョだとそんなイメージに・・・
コブラはマッチョと髪型で(o~-')b
2010/06/18(金) 22:41 | URL | 朱羅 #79D/WHSg[ 編集]
>こうてゐさん

詳しくは14,5話あたりをチェック。

古代の機械デッキだぜ。
2010/06/18(金) 22:42 | URL | ゼロ@東京都青少年健全育成条例改正?案反対だぜ! #79D/WHSg[ 編集]
>朱羅さん

確かに暑苦しいなww

熱血+マッチョでw
2010/06/18(金) 22:42 | URL | ゼロ@東京都青少年健全育成条例改正?案反対だぜ! #79D/WHSg[ 編集]
マッチョ先生www
勝てば許してくれるとか優しすぐるw
クロノス校長代理はこんな処置してくれないだろうなー
2010/06/18(金) 23:53 | URL | ヴィル #79D/WHSg[ 編集]
>ヴィルさん

クロノス先生だから仕方ないのさww
2010/06/19(土) 09:11 | URL | ゼロ@東京都青少年健全育成条例改正?案反対だぜ! #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cerberus2361.blog65.fc2.com/tb.php/72-8394d52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。